こんな男性と結婚したら幸せ確定です【結婚相手の選び方】

↓↓【10秒だけ読んでください】↓↓

既婚男性の嘘を一瞬で見抜く方法。彼のこと信じたいけど…。

 

今の彼氏と結婚しようかすごく迷っている…。

 

結婚してすぐに

「こんなはずじゃなかった~…」

っと後悔しないための結婚相手の

選び方をお話ししていきます。

 

押さえておくべきポイントはたった1つ!

結婚生活8年目。

妻と出会って15年目の僕が

彼との結婚に迷っているあなたに届けます。

 

【この記事を読んでほしい女性】

・今の彼と結婚するか迷っている女性

・結婚相手の選び方を知りたい女性

・幸せな結婚生活を送りたい女性

 

 

こんな男性と結婚したら幸せ【たった1つのポイント】

 

今の彼氏と結婚するか迷っているあなたに

ここだけは押さえておくべきたった1つの

ポイントをお伝えします。

 

そのポイントとは、

変えることができる力

を持っている男性かどうかを

判断したほうがいいです。

 

もう少し分かりやすく言うと、

あなたのために自分の考え方を変えられるのか?

家族のために自分の行動を変えられるのか?

っということです。

 

これが結婚生活8年目、2人の男の子を

育てる僕のリアルな結論ですね。

 

妻や子供たちと生活を送るなかで僕自身が

 

「気持ちや行動を妻や子供たちのために

変えていかないと詰むな…」

「変えることができる、変わることが

できることって最重要だな…」

 

っと思ったのです。

 

ハッキリとお伝えします。

この「変えることができる力」を持っていない

男性と結婚してしまうとあなたは間違いなく

苦労します。

断言できます。

 

ここからはその「変えることができる力」とは

どういうものなのかについてお話しします。

難しくないです。

 

よく

「価値観が合う人」

「金銭感覚が合う人」

「体の相性が合う人」

と結婚したほうがいいよー!

みたいなことって言われていたりしますよね。

 

上記で書いた3つ以外にも

もちろんあると思います。

しかし、この表現は少し言葉が

足りてないです。

 

正確に言うと、

価値観をあなたに合わせて変えられる人

金銭感覚をあなたに合わせて変えられる人

夜の行為をあなたに合わせて変えられる人

っと結婚したほうがいいよー!です。

 

実際問題「合う人」なんて存在しません。

 

「合う人」ではなく「合いそうな人」もしくは

今の段階では合いそうに見えている人です。

 

「結婚したら変わっちゃったー…」

「思ってたのと違ったー…」

みたいなことを離婚する際に言う人がいます。

 

いやいや、変わっちゃったんじゃないです。

思ってたのと違ったんじゃないです。

最初からそうだったんです

 

最初からそうだったんだけど「合う人」

に見えて結婚した結果、変えることができる力

を持っていない男性だったため

合わずに離婚した…です。

 

今あなたが結婚するかどうか

迷っている彼氏はどうでしょうか?

「変えることができる力」を

持っている男性でしょうか?

 

「持ってる!持ってる!」

っとハッキリと言えるのであれば

その彼氏と結婚しましょう。

もしくは、その彼氏と結婚を

本気で考えてOKです。

 

結婚してからのなんやかんやも

「変えることができる力」を持っていれば

大丈夫です。

ほぼすべてのことを解決することができます。

 

 

変えることができる力を持っている男性の見極め方!

 

今あなたが結婚を考えている彼氏が

「変えることができる力」を持っている男性か

どうかを見極める方法についてお話しします。

 

それはあなたが

 

「こうしてほしい…」

「こういうところを直してほしい…」

「こういうところが少し気になるかも…」

 

っと伝えたときに彼の本心や信念では

ないんだけれど、あなたが言っているのだから

直したり変えたりすることができる男性か

どうかを見極めてください。

 

めちゃくちゃ大切なことなので

もう1度言っておきますね。

 

彼の本心や信念でなかったとしても

結婚して家族になるかもしれない「あなた」が

言っているのだから直す、変える。

これが結論です。

 

ようするに、今あなたは

彼氏と結婚するか迷っていますよね。

 

何か具体的な理由があって

迷っているのかもしれない…。

具体的な理由はないんだけど

なんか迷っているのかもしれない…。

 

どちらにせよその迷っていることを伝えて

彼がどういう行動に出るのかを

見極めたほうがいいです。

伝えないと彼氏もわからないです。

 

問題なのはその後です。

伝えたうえでどうする男性なのか

ここが見極めのポイントです。

 

「まぁ、言ってることは分かるんだけど

俺は俺だから!」

「○○(あなた)に言われたんなら直すよ」

さぁ、あなたの彼氏はどちらでしょう。

 

ハッキリ言ってあなたから

「こうしてほしい…ここを変えてほしい…」

っと言われて

「分かるんだけど俺は俺だから」

的な感じで直さなかったり変えない

男性であれば結婚は考え直したほうがいい

 

なぜなら、

結婚するということは家族になります。

家族というのはチームです。

 

チームメイトから

「チームが勝つためにこうしてほしい!」

っと言われて

「いや、分かるんだけど俺は俺だからさ!」

っと言うチームメイトと

うまくやっていける自信ありますか?

 

本当は彼がやりたくなかったプレーを

チームメイトから要求されたかもしれない。

でも、そのプレーは確実にチームに必要で

何よりチームメイトは彼に

そのプレーを求めている。

 

だったら

チームが勝つためにはやるしかないでしょ。

チームメイトのためにもやるしかないでしょ。

何よりそれができる彼は非常に優秀な

プレーヤーであることは間違いないです。

 

ここでよくあるのが

「チームが勝つためにこうしてほしい!」

っと伝えて

「OK!分かった!」

っと返事はするもののプレーは変わらない

というパターンです。

 

簡単に言ってしまうと、口だけです。

 

こういうチームは弱いです。

弱いので解散(離婚)しやすい

 

 

変えることができる力を持っていない男性の特徴!

 

結婚を迷っていることを彼氏に伝えるのは

少しハードルが高いですよね。

直してほしいところを伝えるのは

気まずいはずです。

 

ズバッと言えたらそれが1番いいのですが、

そうもいかない時もあると思います。

なのでここでは目安をお伝えします。

 

こういう男性は

「変えることができる力」

を持っていない可能性が高いよ!

という目安です。

 

簡単に言ってしまうと、

「変えることができる力」

を持っていない男性の特徴ですね。

 

それではいきます。

 

例① スマホゲームのやり過ぎ

あなたと一緒に居るときも

時間が少し空けばピコピコやってる。

 

例② いつも人の悪口を言っている

たまにならいいんだけど人の悪口を

言う頻度が多い。

 

例③ 感謝の気持ちを言葉にしない

ありがとうやごめんねが言えない。

 

この3つはあくまでも例ですが、これに

近いことがおこっていないでしょうか?

あなたの彼氏は大丈夫ですか?

 

「うわ~!私の彼氏のことだ~!」

っと思ったらじっくり考える時間を

持ちましょう。

深呼吸してもう1度彼を

客観的に見てみましょう。

 

確実ではありませんがかなり高い確率で

上記の3つのような例に当てはまる男性は

「変えることができる力」を持っていません。

 

これは結婚8年目の経験や周り(友人など)

の夫婦を見ていて強く思います。

 

あとよくありがちなのが「結婚」という

行為自体にあこがれてしまって相手を

そこまでよく見ていないことがあります。

 

「結婚をしたいから結婚する」ではなくて

「彼と結婚したい」っと思って結婚に

踏み切りましょう。

 

「結婚」というぼんやりしたものは

見なくていいのでしっかりと「彼」を

見てください。

 

じゃないとマジで1ヶ月ぐらいで

「あれ?…」っとなってきてしまいます。

 

 

彼の本音が分かる伝え方の極意!

 

ここで伝え方の極意をお話ししておきます。

彼の本音が分かる伝え方です。

 

それは

私も直すから(変えるから)…

っと言うことです。

 

「私も○○くん(彼氏)が

気になってるところ直すから!」

っと言ってから伝えることです。

 

これを先に言ってから伝えないと

ただのケンカになってしまいます。

 

「私も直すから(変えるから)…」

っと前置きしているにもかかわらず

彼の返事があいまいな場合、

あなたのために自分(彼氏)の何かを

変えるのが嫌なのです。

 

よって、変えることができる力を

持っていない男性ということになります。

 

最終的に彼と結婚するか、しないかは

あなたの自由です。

 

ですが、ちょっとしたところに結婚してから

苦労しそうな芽は出ていたりします。

それを見抜けるか見抜けないか

あなたの結婚生活は決まると言っても

過言ではないです。

 

これが本当の「男を見る眼」です。

 

 

あなたの結婚相手にピッタリな男性なんて存在しない!

 

「この人がピッタリ!」

「この人しかいない!」

っと思って結婚しても

「この人と結婚しなければよかった…」

っと思う日はきます

 

必ずきます。

長く一緒にいるとどうしても

慣れてしまいますので、

結婚当初のころの気持ちは忘れてしまいます。

 

でもこれは仕方のないことです。

人間は慣れる生き物ですし、忘れていきます。

 

ささいなことでケンカになって

「なんでこんな人と結婚したんだろ…」

っと思います。

 

んで、結婚ってここからがスタートです。

 

だって結婚当初の

「この人がピッタリ!」

「この人しかいない!」

って思っているときは言ってしまえば

誰だってうまくいきます。

 

本当の結婚の意味って雲行きが

怪しくなってきてからです。

 

「この人と結婚しなければよかった…」

「なんでこんな人と結婚したんだろ…」

 

そう思ってからガラガラと音を立てるように

関係が悪くなっていって離婚してしまうのか。

 

そう思ってから離婚はしないけど

お互い距離を取りはじめて完全に

冷めきった関係のまま日々を過ごすのか。

 

そう思ってからなんとか踏みとどまって

話し合いを繰り返しお互いのために変わって

いってよりいい夫婦になっていくのか。

 

この3つです。

結婚をして最終的にいきつくのは

この3つのどれかです。

 

これが現実(リアル)です。

 

今から結婚生活を送っていくあなたに

こんなことを言うのも悪い気がするのですが、

知っておいてほしいし知っておいて

損はないです。

 

「あなたの結婚相手にピッタリな男性なんて

存在しない!」

っと僕が言うのは

「この人がピッタリ!」

「この人しかいない!」

といった結婚当初の気持ちは残念ですが、

いつかなくなっていきます。

 

だけど、結婚ってその気持ちが

なくなってからが勝負ですよ!

っという意味がこもっています。

 

実際、ピッタリな相手なんて存在しないんですよ。

 

何回も繰り返していますが、

ピッタリな存在になれるように

お互いがお互いのことを思って

変わっていかなければいけないんです。

 

本心や信念でなくても

「この人と一緒に老いていく」

っと決めたなら変えていかなければ

いけないんです。

 

結婚って結婚したときが

完成じゃないですからね。

これから先、たくさんの時間を使って

少しずつ構築していくものですよ。

完成なんて何十年も先です。

 

 

あなたも彼のために変われますか?

 

さて、ここであなたに

考えてほしいことがあります。

 

それは、あなたは今の彼氏のために

変えることができるのか?

っということです。

 

どうでしょうか?

 

あなたが今なんらかの理由で結婚を

迷っているように、彼氏もまた

なんらかの理由であなたとの結婚を

迷っているかもしれません。

 

彼氏にだけ

「直してよ…」「変わってよ…」

っと言ってもそれは少し無理があります。

 

ここで1度考えてほしいのです。

あなたは今の彼氏のために彼があなたに対して

直してほしいと思っているところを

変えることができますか?

 

ここの答えはあなたの中で

ハッキリさせておきましょう。

 

 

必ず納得してから結婚すること!

 

どんな小さな悩みでも必ず解決してから

納得して彼氏と結婚してください!

 

僕がこう言うのは3つの理由があります。

理由① 結婚してもその悩みは消えないから

理由② 突然悩みが大きくなるときがあるから

理由③ また新たな悩みが増えるから

 

今あなたが抱えている彼との結婚に対する

悩みは結婚してからも消えることはないです。

「結婚したらそんな悩みなくなるよ!」

いいえ、なくならないです

 

考えること、悩みを解決することから

逃げちゃダメです。

確かにめんどくさくてフタをしてしまいたい

気持ちは非常によくわかりますが、

先延ばしはやっぱりよくないです。

 

どんなに小さな悩みでも結婚してから

ふとしたきっかけでその悩みがブワーっと

大きくなって襲ってくるときがあります。

 

心の中で引っかかり続けているので

ふとした拍子に目を覚ますのです。

そして、その目を覚ました悩みは以前よりも

大きくなってあなたの心に襲いかかります。

 

なのでどんなに小さな悩みでも結婚する前に

解決、解消しておいたほうがいい

 

また、結婚して日々を過ごしていると

ほぼ確実にまた新たな悩みが生まれます。

 

んで、その悩みもとりあえず放置します。

心の奥底にしまっておきます。

 

段々と積み重なっていって最後は

大爆発を起こします。

大爆発の結果、離婚したり関係が

冷めきったりしてしまいます。

 

僕も結婚生活8年目ですが数えきれない

悩みに向き合ってきました。

妻との関係、子供ができてからは

子供のことも…。

 

そしてこれからもまた新たな悩みに

直面することでしょう。

逃げたくなるときだってそりゃありますよ。

考えなかったらどれだけ楽だろうな…

っと思うときだってありますよ。

 

悩みに向き合うのがめんどくさいな~っと

なってしまう気持ちは分かりますが

どんなに小さな悩みだったとしても

あなたのなかでスッキリさせてから

彼と結婚しましょう。

 

変な言い方かもしれませんが、家族ではない

今のうちに解決しておきましょう

そのほうが後悔しなくてすみます

 

以上、結婚8年目が語る…

後悔しない結婚相手の選び方でした。

 

伝えたかったことを簡単にまとめます。

 

①変えることができる力を持っている

男かどうかを判断しよう。

 

②直してほしいことや気になっていることを

伝えたときの反応をみよう。

 

③変えることができる力を持っていない男の

特徴に当てはまっていないか。

 

④「私も直すから…」っと前置きして

伝えると本音(本当の彼)が分かる。

 

⑤ピッタリな相手なんて居なくて

お互いがお互いのために変わっていくもの。

 

⑥あなたは彼のために変われるのか

心に手を当てて考えてみてください。

 

⑦結婚する前に悩みは必ず

解決(解消)しておこう。

 

迷ったときはここでお話ししたことを

思い出していただけたらと思います。

どうか幸せな結婚生活を!

 

↓↓【10秒だけ読んでください】↓↓

既婚男性の嘘を一瞬で見抜く方法。彼のこと信じたいけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です