彼氏の友達への挨拶…なんて言えばいい?【3つのサンプルあり】

 

彼氏の友達への挨拶って

なんて言えばいいの?

 

今度、紹介してくれることに

なったんだけど

うまく挨拶できるか不安。

 

緊張しすぎてわけわかんなくなりそう…。

 

失敗しないためにも

「こう言えばOK!」

みたいなサンプルがほしい…。

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事では、

彼氏の友達に挨拶する際の

サンプルを3つ用意しました

 

当日はこのサンプルのどれかを

覚えていって挨拶すればOKです。

どれも短めの挨拶ですので、

難しくないです。

 

この3つの挨拶は

男の立場(彼氏の立場)から考えて

こんな感じで言ってくれればOK!

っといったものをご紹介します。

 

この記事を読んでほしい女性。

 

・彼氏の友達への挨拶を控えている女性。

・なんて挨拶すればいいのかわからない女性。

・今の時点で緊張している女性。

 

 

彼氏の友達への挨拶…なんて言えばいい?【3つ紹介】

 

彼氏の友達への挨拶を

3つご紹介します。

 

サンプル ①

はじめまして。○○(あなたの名前)といいます。

よろしくお願いします。

 

サンプル ②

はじめまして。○○といいます。

ちょっと緊張していて

うまく話せないかもなんですけど

よろしくお願いします。

 

サンプル ③

はじめまして。○○(あなたの名前)といいます。

○○さん(彼氏の友達の名前)のことは

彼の話しによく出ていたので会うのを

楽しみにしていました。

よろしくお願いします。

 

以上の3つです。

それぞれの挨拶とその狙いを解説します。

 

【サンプル ①】

 

【サンプル①】は必要最低限の

あいさつになります。

 

もう当日は絶対緊張するし、

あんまり長い挨拶は覚えられない…。

とにかく挨拶だけ済ませたい…。

 

っという方向けです。

 

【サンプル ②】

 

【サンプル ②】はあえて緊張していることを

はじめに伝えてしまいます

 

このことによって

挨拶した後にあまりおしゃべりが

できなくても変な違和感を持たれません。

 

あえて最初から自分でハードルを

下げておきます

 

話すのが苦手…。

でもとりあえず悪い印象をあたえたくない。

っという方向けです。

 

【サンプル ③】

 

【サンプル ③】はレベルが高い

挨拶です。

 

その代わり

【サンプル ①】・【サンプル ②】

と比べるとやや長めの挨拶になります。

 

この挨拶は実際に僕が僕の友達の

彼女から言われたことがある挨拶です。

 

言われたほうはすごく気分がいいです。(笑)

 

彼の話しによく出ていた

 

っと言うことによって友達との

絆というか信頼関係みたいなものを

第三者(彼女)を通して

感じることができます。

 

そして、

 

会うのを楽しみにしていました

 

っと言われるとちょっと自分が

偉い人とか有名人になったような

気分になります。

 

彼氏と友達の両方を

いい気分にさせる挨拶と言えますね。

 

ちょっと長いけどなんとか言えそう…

っという方はこの挨拶がおすすめです。

 

ちなみにですが

普段、彼氏との会話のなかで

1回でもその友達の名前が出ていれば

この挨拶を使ってOKです。

 

1回ぐらいしか出てきたことないし…

っという考えにならないで下さい。

1回出れば十分です。

 

 

挨拶がちゃんとできればあとは気にしなくていい。

 

この1発目の挨拶がめちゃくちゃ重要です。

 

その理由は、

挨拶で印象が決まるからです。

はじめの挨拶にその日のパワーを

ほぼほぼ使ってもいいぐらいです。

 

第一印象って変えるの難しいですからね。

変えるにはそれなりの

時間と戦略が必要になってきます。

 

逆に言えばこの挨拶が決まれば

あとの会話とかそれほど気にしなくて

大丈夫です

 

口数が少なくてもOKですね。

あなたの挨拶によって好印象を

あたえられているので。

 

ただ、

「話しをちゃんと聞いてますよ」

的な雰囲気は出しておいて下さい。

 

彼氏と友達の会話を聞きながら

隣であいづちを打つ

とかでいいです。

 

そして、

僕から伝えておきたい注意点としては

タメ口はやめておいたほうがいいです。

 

「フレンドリーに!」

 

っと思ってあえてタメ口を使う

っという考えもありますが、

実際の印象は悪いです。

 

例え、彼氏が年下で彼氏の友達も

あなたより年下であっても

一応敬語を使っていきましょう。

 

相手(彼氏の友達)の

立場になって考えます。

 

年上の人から敬語を使われて嫌な気分になる

年下っていないです。

 

そもそも、

敬語を使って悪い印象をあたえることって

少ないです。

 

でも、いくら年上の人でも

初対面でいきなりタメ口でこられたら

 

「は?なんだコイツ…」

 

って思う年下はいます。

 

安全策を選びましょう

あとから彼氏や彼氏の友達から

 

「タメ口でいいよ!」

 

って言われてからタメ口にすれば

いいだけの話しです。

 

 

彼氏の友達への挨拶は彼氏の株を上げることになります。

 

彼氏の友達への挨拶を

成功させることによって

彼氏の株を上げることになります

 

彼氏の友達から見て

 

「いい彼女だな~」

「うらやましい彼女だな~」

 

っと思われることで

男のメンツが上がるわけです。

 

男はこのメンツを非常に気にします。

僕を含めてそういう生き物です。

 

間違っても

 

タイミングが合わなかったから…

 

みたいな理由で挨拶をしない、できない

っということは避けましょう。

 

どんどん気まずくなるだけです。

 

当日は彼氏の友達からの

挨拶を待つのではなく、

積極的にあなたから挨拶に

いきましょう。

 

受け身ではなく攻めの姿勢

臨んで下さい。

 

緊張するかと思いますが、

がんばっ下さい。

 

挨拶の直前にこの記事をもう1度

見返してみると

少し楽になると思います。

 

参考にしてみて下さい。

以上です~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です