旦那のこと嫌いになりそう…新婚なんだけど…どうするべき?

 

新婚なんだけど

旦那のこと嫌いになりそう…。

 

結婚したばっかりだし、

どうしよう。

 

これからずっとこの生活を

続けていける自信がないな…。

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事では、

あなたがまず考えるべき

3つのことについてお話しします。

 

「僕の経験とこのブログについて。」

 

でも書いていますが、

僕(ゆーけん)の1番身近な友人は

1年もたたずに離婚しています。

正確には9ヶ月とかだったかな。

 

僕も僕の友人も男なので

あなたと立場は逆かもしれませんが、

僕の意見が役に立てば嬉しいです。

 

この記事を読んでほしい女性。

 

・新婚なのに旦那が嫌いになりそうな女性。

・今の生活を続けていける自信がない女性。

 

 

新婚なんだけど旦那のこと嫌いになりそう…【3つ考えよう】

 

新婚なんだけど旦那のことが

嫌いになりそう…。

 

あなたがまず考えるべき

3つのことについてお話しします。

 

それが下記の通りです。

 

1.改善してもらうことはできるのか

2.なぜこの人と結婚したのか

3.自分に非がないかの確認

 

それぞれ解説します。

 

1.改善してもらうことはできるのか

 

まずは旦那さんに

不満を言って改善してもらえないか

交渉してみましょう

 

おそらく、旦那さんは

あなたが嫌いになりそうなことに

気づいていないはずです。

 

話すときに次の2つのことは

確実に伝えて下さい。

 

①改善してほしい点

②嫌いになりそうだということ

 

改善してほしい点を

具体的に伝えつつ、

嫌いになりそうだということを

ズバッと伝えて下さい。

 

ポイントとして、

改善してほしい点を伝える際に

あなたも旦那さんに対して

改善する点を伝えてあげる

より旦那さんの心に響きやすいです。

 

ようするに、

 

私もここを治すからあなたの

ここを治してほしい!

 

っということです。

 

これをやらないと

旦那さんからしてみれば

メリットがないのです。

 

一方的に改善してほしいことを

押し付けられた…。

なんか素直に従うのは気にくわない。

意地でも従わない。

 

結果、改善しない。

 

っとなってしまいます。

 

もしかしたら、

 

私が(あなた)が改善するところなんてない!

私は精一杯やってる!

 

っと思うかもしれませんが、

少しだけ

旦那さんの立場で考えてあげましょう。

 

最終的に、あなたにとってプラスに

なるはずです。

 

どんな小さな改善点でもいいので

あなた自身が旦那さんに対して

改善するところを提示します。

 

2.なぜこの人と結婚したのか

 

踏み込んだことを言わせていただきます。

 

あなたの頭のどこかで

 

離婚

 

っという文字がチラついているはずです。

 

チラつくのは仕方のないことで

全然OKなのですが、

なぜこの人と結婚したのかを

考えてみましょう

 

旦那さんを選んだのは

他の誰でもなくあなた自身です。

 

わかりやすくするために

紙に書き出してみるのもおすすめです。

 

結婚する前、何をやるにも

旦那さんとなら楽しかったはずです。

 

間違いなく旦那さんを好きだったはずです。

 

ですが、今は嫌いになりそうな

状態まできている…。

 

そこにはどんなギャップがあるのか

あなたのなかでハッキリさせましょう。

 

例えば、

旦那が結婚する前と変わりすぎ…

旦那が結婚前と変わったこと5つ。

 

①・・・

②・・・

③・・・

④・・・

⑤・・・

 

みたいな感じで書いてみて下さい。

 

目に見える文字にすることによって

頭の中が整理されます。

 

整理されることによって

あなた自身でも気づきていなかったことに

気づけたりします。

 

3.自分に非がないかの確認

 

これは自分のなかでしっかり

確認しておきましょう。

 

あなた(自分)に非がないかの確認です。

 

なんか自分だけが

追い込まれている感覚になっていて

実は自分にも非があった…

 

みたいなことって意外とよくあります。

 

1度、冷静になって自分の行動を

振り返ってみて下さい。

 

これをやっておくことによって

もし「離婚」となった場合、

あなた自身に迷いが生まれなくなります。

 

そして、周りに

 

「どうして離婚したの?」

 

っと理由を聞かれときに、

堂々とハッキリ答えられるでしょう。

 

自分には非がないから

堂々と胸を張っていい?

 

僕はあなたに非がないのなら

堂々を胸を張っていいと思いますよ。

 

非がないから威張り散らすのは

違うと思いますが、

明確な「主張」を持つことは

正義だと僕は思います。

 

 

これからずっとその生活を続けていけますか?

 

最後にまとめとして

あなたに聞きたいことがあります。

 

これから何十年、ずっとその生活を

続けていくことができますか?

 

この問いにまっすぐ向き合ってほしいです。

 

ちなみにですが、僕の友人は

1年もたたずに離婚したことを今でも

 

「あれはナイス判断だった!

あのとき離婚していなかったら

俺は一生後悔していた」

 

っと言っています。

 

勘違いしないでほしいのは

離婚することが

すべての解決策だということでは

ありません

 

あくまでも選択肢の1つにすぎません。

 

離婚という選択をするまでに

できることは数多くあります。

 

だって、1度愛を誓いあった

旦那さんじゃないですか。

 

あなたが好きになった人じゃないですか。

 

話せばわかることも

あると思いますよ。

 

「いやいや、本当はクソな男で

結婚するまでそれを隠してたんですよ。

見抜けなかった私も悪いんですけどね…」

 

っというのであれば

決断は早いほうがいいかもしれませんね。(笑)

 

でも、1度はあらためて話す機会が

あるでしょうからその話し合いは

ムダにしないことです。

 

しっかり準備して

話し合いにのぞんで下さい

 

参考になればと思います。

以上です~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です