旦那の浮気の証拠集めをする際のアドバイス。慰謝料を請求するなら…

 

旦那の浮気の証拠集めをしたい。

 

慰謝料を請求するなら

証拠が重要っぽいけど…。

 

なんかこういう証拠は強いよ!

とかないかな?

 

あと気をつけたほうがいいこととか

あれば知りたい。

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事では、

旦那の浮気の証拠集めをする際の

アドバイス(注意点など)

お話しします。

 

この記事を読んでほしい女性。

 

・旦那の浮気の証拠集めをしようとしている女性。

・旦那に慰謝料を請求したい女性。

・どんな証拠を集めるべきか知りたい女性。

 

 

旦那の浮気の証拠集めをする際のアドバイス。慰謝料を請求するなら…

 

旦那さんの浮気の証拠集めをする際の

アドバイス(注意点など)をお話しします。

 

まず、1番大切なことから

知っておきましょう。

 

慰謝料を請求するなら、

旦那さんと浮気相手の女性が

不貞行為をおこなったことが証明できる

証拠が必要です。

 

※不貞行為とは?

婚姻関係があるにもかかわらず、

他人と肉体関係を持つこと。

 

ようするに、

旦那さんと浮気相手の女性が

エッチしたことを証明できる証拠が

必要なわけです。

 

この証拠が慰謝料を請求するのに

1番強い証拠となります

 

逆に、この証拠がないと

慰謝料を請求するのは難しい…。

 

なので、

その証拠(エッチをしたということ)を

集めるために動いて下さい。

 

ここがズレてしまうと

ムダな体力を使ってしまうので注意しましょう。

 

では、エッチをしたことを証明できる証拠って

どんなものなのか?

どういったものを集めればいいのか?

 

具体的に3つあげていきます。

※注意点あり。

 

①写真。

 

写真はわかりやすく、強い証拠になります。

 

エッチしているところを撮ることはできないので、

ラブホテルや自宅に出入りしているところを

撮ると非常に有効です

 

【注意点】

・入ったところと出てきたところの両方を撮っておくこと。

・撮影日時を入れておくこと。

・1回ではなく、複数回撮ること。

 

写真ではなく動画でもOKです。

 

動画の場合も上記で言った

3つの注意点を忘れないで下さい。

 

②レシート、明細。

 

ラブホテルのレシートや

クレジットカードの利用明細も証拠として有効です。

 

コンドームなどを購入した際のレシートとかも

使えます。

 

怪しいな…

 

っと思った次の日に旦那さんの車に設置されている

ゴミ箱や持ち歩いているバッグの中を

チェックしてみて下さい。

 

動かぬ証拠が出てくるかもしれません…。

 

【注意点】

・1回の利用履歴ではダメ、回数が多ければ多いほどいい。

(証拠が多ければ多いほどいい、ということです。)

 

③LINE

 

LINEは浮気相手の女性との連絡手段に使われている

可能性が高いですので、

証拠がゴロゴロ出てくるかもしれません。

 

ただし、日常会話のようなLINEでは

まったく証拠になりません。

 

エッチをしたことが推測されるような

内容でないとダメです。

 

【注意点】

・エッチしたであろう内容でないと意味がない。

・あなたのスマホで直接その画面を撮影すること。

(偽造でないことの証明。)

・複数回やり取りがあること。

 

どういった証拠を集めればいいのか?

 

っということで

具体的に3つあげてみましたが、

正直1番わかりやすく強い証拠は①の

ラブホテルや自宅に出入りしているところの

写真や動画です

 

まさに

動かぬ証拠

になります。

 

 

自分で旦那の浮気の証拠集めをする場合は、細心の注意を払うこと!

 

あなた自身で旦那の浮気の証拠集めをする場合は

細心の注意を払って下さい。

 

バレたら終わり…。

バレたら力ずくでその証拠をかき消される…。

 

ぐらいの気持ちでいましょう。

 

あと、スマホで撮影することは意外と大変です。

 

あなたが撮影した写真や動画が

旦那さんであることが

わからなければ意味ありません

 

昼間ならまだしも、

夜にスマホで撮ろうと思ったら

結構近くでないと無理です。

 

近づけば近づくほどバレるリスクが大きくなります。

 

旦那さんにバレた、もしくは勘ずかれたら

もう証拠は集められないと思って下さい

 

あなたに勘ずかれた時点で

浮気相手の女性と会うことをやめるでしょう。

証拠という証拠をすべて隠されてしまいます。

 

結果的に、浮気の事実もモヤモヤにされ

慰謝料も請求できなくなります

 

あなた自身で証拠を集める場合は、

これらのリスクがあることを

知っておいて下さい。

 

 

旦那の浮気の証拠集めはプロにまかせたほうがいい。

 

上記であなた自身で旦那の浮気の証拠集めを

する際は細心の注意を払って下さい!

 

っという話しをしました。

どうしてもリスクがあります。

 

【3つのリスク(デメリット)】

 

①.バレる。

②.証拠となりそうな写真(動画)が撮れない。

③.時間を使う。

 

これらのリスク(デメリット)を

回避するためには

プロにまかせるしかありません。

 

旦那の浮気の証拠集めをしてくれる

探偵事務所に依頼しましょう。

 

【メール問合せ・電話相談無料!!】

>>原一探偵事務所

 

このようなプロにまかせることで

バレたり、勘ずかれたりするリスクが

格段に下がり、慰謝料を請求できる

確実な証拠写真や動画が手に入ります

 

そして、何よりあなたは依頼して

ただ待つだけでいいのです

 

お金はかかりますが、考えてみて下さい。

あなたには旦那さんから慰謝料が支払われます。

 

言いたいことはわかると思います。(笑)

 

結果的に、あなたの財布の中はプラスです。

 

 

まとめ。

 

旦那さんの浮気の証拠集めをする際の

アドバイス(注意点など)を

お話しさせていただきました。

 

慰謝料を請求するなら

浮気相手の女性と不貞行為(エッチしたこと)

があったことを証明できる

証拠を集めなければいけません。

 

【証明できる3つの証拠。】

 

①写真や動画。

②レシートや明細。

③LINE。

 

正直、②や③でも証拠にはなりますが

若干弱いです。

 

慰謝料を請求するために1番強いのは、

①であることは間違いありません。

 

あなた自身で旦那さんの

浮気の証拠集めをしたい気持ちは

わかりますが、

リスクが大きすぎます

 

【3つのリスク(デメリット)】

 

①.バレる。

②.証拠となりそうな写真(動画)が撮れない。

③.時間を使う。

 

確実に証拠を集めて慰謝料を

請求したい!

 

っという場合は

プロにおまかせしましょう。

 

ちなみにですが…

 

あなた自身で証拠を集めようとしたけど

旦那に勘ずかれたから

プロにおまかせしよう!

 

これはやめておいたほうがいいです。

 

やめておいたほうがいいと言うか、

証拠が集まらない可能性が高いです。

 

その理由は、

旦那さんにめちゃくちゃ警戒されて

プロの方でも難しくなるからです。

 

証拠を集めるプロの方も

旦那さんが無警戒のほうが確実に

やりやすいです。

 

その点は注意して下さい。

 

旦那さんの浮気にムカついて

精神的にも疲れていると思います。

 

慰謝料ぐらいもらいませんか?

 

あなたにはその権利があります。

 

慰謝料ももらえずに

浮気もごまかされる…。

 

※バレたり、勘ずかれたらこうなる

可能性が高いです。

 

耐えられるでしょうか?

 

プロにおまかせして

あなたはただ待っていればOK。

 

依頼する費用のことも

気にする必要はありません。

 

だって、旦那さんから

慰謝料がもらえるじゃないですか!

 

結果的に、あなたの勝ちです。(笑)

 

参考にしてみて下さい。

以上です~。

 

【メール問合せ・電話相談無料!!】

>>原一探偵事務所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です